赤き怪物。(AKARAの屋根②)

この所AKARA動画を撮るのが日課になりつつある。
この日もお昼の休憩がてら、何気ない気持ちでAKARAに向かっていた。
見えてきたAKARAいつもより赤い三角が多い。
ミュージアム棟の屋根の組み立てが始まっていた。

近づいて見ると先に紹介した飲食棟の屋根よりもかなり大きい。
一日でこれ程に表情が変わるからやはり日課にならざる終えない。

足場を上って間近に眺める、凄い迫力だ。
赤い鉄骨が大きなうねりをあげて迫ってくる。
さながら大波、または大地の丘陵の様な出で立ちだ。

これに赤瓦が乗ってくる事を考えるとゾクゾクする。
安易な高揚感というより畏怖の感情に近い。
これが出来た暁には、未曾有のうねりとなって
周囲の空間を喰らい尽くすのではないか・・・。
圧倒的存在感、恐らく僕は己の大きさを保てないだろう・・・。