AKARAのロゴ看板

3階型枠の進行と同じくしてAKARAのメイン看板も作られていた。
こちらはただの看板ではなくなんと「建物と一体になったロゴ看板」

取り外しの効かない正に一発勝負の看板なのである。

そのやり方もかなり画期的。
3階型枠から外側に突き出す形で看板型枠をはめ込み。
3階全体と同時にコンクリートを流し込むのだ。


ミスは許されない、形を微調整する職人達。
数日の内に3階壁型枠に取り付けられた。

そして3階コンクリートの流し込みが始まる。
彫刻にタイトルを刻むかのような緊張感。
名を持ち生きる事の意味を、
これから先この看板が教えてくれるのだろう。

型枠を外し終えた完成図は次回ご紹介致します。